FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/30渓流ワイルドブラウン62cm

この渓流に通うこと3回目。今回は数・サイズともに非常に満足のゆく釣行でした。

写真とともに振り返ります。

入渓したのは17:00。北海道の夏は日が長いんです。

1
入ってさっそく出た一匹はなんとニジ。この渓流はブラウンだらけと聞いていたので驚き。
幸先良いかと思われましたが、この後が続かず。

2
まだ日が明るい時間帯、ボサ下のちょっとしたエグレを丁寧にミノー転がし、30cm程度を一匹。


3
チャラ瀬を表層トゥッチで流していくと案の定ヤマメちゃんの登場。
ここで時間は18:30。ようやく日の光のトーンが下がってきました。
そしたらもう!なんということでしょう!爆釣タイム!

4
こんなサイズのブラウンばかりですが、ワンキャスト・ワンフィッシュ!
5、6匹は追加しましたでしょうか。
今日はすごいなあ、数釣りの日だなあなんて思っていたら、、、

5
出ました50クラス!(実はちょっとだけ50届かないかも笑)
渓流のブラウンでこのサイズが出るとは!気分は最高潮!

さらに!この後、ここぞというエグレで50クラスかけて取り込んだ!のですが・・・
ルアー結び変えてなかったので、手元で暴れられた時にブチン。ルアーごと持っていかれてしまいました。
せっかくの綺麗な魚体。それを写真に撮れなかったことが残念で、そしてそれ以上に、僕のチェック不足で魚に悪いことしたなあ、と懺悔。


6
ルアーのカラーを変えてもこのサイズはガンガンでました。何本獲ったことか。

そして19:00をまわり、ようやく夕まづめが近い雰囲気。
このコースの終点付近の大場所。ルアーを動かすと同時にギラリと大きな魚体が翻るのが見えました。

・・・でかい。

幸いにもフックに触れた感触が無かったので、信じてその場に腰を落とします。
日が暮れるのを待つのです。その間微動だにせず、完全に息を殺すことに徹しました。
腕も経験も無い僕が、転がり込んだチャンスをモノにするにはそれくらいしか出来ません。
はやる気持ちを抑えてひたすらに時合を待ちました。

そして待つこと30分。歩を動かさず、そのままの体勢からキャスト。
幸運にもドンピシャで決まり、ミノーを流れに沈めてから1しゃくり、、、2しゃくり。

ドスン。

静かに、しかし重い衝撃が竿を伝ってきました。

ものすごいトルク。振り幅の大きなヘッドシェイクと繰り返される猛ダッシュ。流芯に潜ろうと激しく暴れまわります。

ラインはフロロ5ldなので、結束部にストレスが溜まる前にと、最初の局面で勝負に出ました。ドラグ絞めて竿のベンドを生かしながら強引にファイト、流れの中から広いトロ場まで引っ張り出します。しかし、渓流用の50ULではここから先、寄せて取り込みが非常に困難。広いとこまで無理矢理引きずり出した後は、ドラグを戻してじっくり勝負です。

しかしまあ、一向に距離を詰められない。とことん突っ走る。走りは重く、首振りの衝撃が手元に響きます。ダッシュを止められない・・・!




15分の激闘の末、なんとか寄せました。

すると最後の抵抗。激しく暴れまわり、水面が大爆発!ものすごい水柱でまったく見えません。

なんとか落ち着いて、魚と対面した瞬間、緊張が体を支配しました。

でかい。







ネットインした魚体は62cm、オスのブラウン。

北海道の激しい流れで鍛え上げられた体は、重厚な筋肉に隆々とおおわれトップアスリートの如き美しさ。

鼻はしっかり曲がり、鋭く硬い歯はもはや牙。

イカツイ顔をした立派なブラウンでした。

魚の傍らで市毛、久々に吠えました。笑





残念ながらファイトの間に完全に日が落ちて写真の写りが悪いのですが、興味のある方は頑張って見てみてください。

8
僕の手のひらに乗っている魚の頭を考えれば、サイズがお分かり頂けるかと思います。
カメラの角度ゆえ、魚体が細く見えますが、実際は筋肉隆々のパンパンボディーでした。

11
メジャー見ると65よりありそうに見えますが、メジャーのたるみを伸ばして測ると62cmでした。

7
イカツイ顔が分かりますでしょうか。いや、暗すぎですね。笑

12
このボディーの太さ。体高は20cm無い程度。

13
顔のアップです。本当はもっとカッコイイ魚でした。




いやあ、

北海道って素晴らしい!笑


気分良いので省略せずにタックル紹介!

【タックル】
:SHIMANO CARDIFF STREAM LIMITED 50UL
:SHIMANO 11 TWINPOWER C2000HGS
:フロロ5ld
:ZAURUS CD HW 50mm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真使わせてもらいましたw
というか、有線じゃないとアクセスできないのか
皆有線って嫌がるよね…

No title

ソラさん

そうぞ!ご自由にお使いください。
いやあ、有線ですか。ちょっと抵抗あるかも、ですね。。。笑
プロフィール

にゅーじー

Author:にゅーじー
じり貧生活だった大学時代。社会人になっても変わらずです。

北海道時代メモリアルフィッシュ
①ブラウン62cm(道央渓流)
②レインボー59cm(屈斜路湖)
③サクラマス61cm(厚内沖)

大学時代メモリアルフィッシュ
①サクラマス51cm(芦ノ湖)
②スモールマウスバス46cm(阿武隈川)
③ヤマメ29cm(茨城渓流)
④クロダイ42cm(能登半島)
⑤イトウ97cm(鹿島槍)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。