FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっきい魚でわーきゃー言いたい。エリアトラウトなら鹿島槍?尾瀬?

いやあ、卒業論文が終わったと思ったらテストですよ、奥さん!

まあ、三日間だけで終わるんで、すぐに釣りに行けるんですがね。ってことで今ね、おっきい魚が釣りたいんですよ、んで皆でわーきゃーしながら楽しみたいんですよ、分かります?(こっそりブログなので読者が数人なのは知っている)ま、テスト勉強飽きたんで雑感日記ですわ。

今まで行ったエリアは、高萩ふれあいの里、BIGROCK、鹿島槍ガーデン、すそのFP、柿田川FS、尾瀬FL、開成FS、としまえん、片品川国際マス釣場、足柄CA、王禅寺、鹿留、思い返してみると結構いってるんですよね。

柿田はもうなくなっちゃったから残念。すそのFPも開成も70越えはいるんだろうけど個体数が少ないようで、最大60前後の印象。高萩ふれあいの里、BIGROCKは年末年始とかイベント時に70越えの特大を入れる印象。で!恒常的に大物が狙える所っていうと、鹿島槍、尾瀬。那須高原RF、鬼怒川、川場とかも大きいみたいだけど、ネット見てるとどうも・・・鹿島槍とか70越え平気で泳いでるし、尾瀬とか一週間に数本70前後クラスあがってますもんね。


どうやって釣るかというと、僕はプラグ派であまりスプーンは使わないんですよね;もっぱらミノー。たまにトップ。唯一スプーンで大物狙いで使うのがGHスプーン。これはサイトでヤバい効く。以下、まとめ。


【ラパラF11】
鹿島槍での釣果がほとんどなんですが、ラパラF11ですな。これは濁りが入った時とか、雨風が強いとか、水中の光量が減った時じゃないと通用しないんだけど、バスロッドでジャーキングします。2,3回連続で、ストローク長めにジャークして1秒無いくらいでルアーを止める。たまにテンポ変えて誘ってみてください。ブラウンなら岩べったりを通せばバグン!レインボーでも、10m先から魚雷のように飛んできてひったくってきますよ?柿田では1日でイトウを2本連れてきてくれました。芦ノ湖でサクラマス(湖産銀化ヤマメ)ラパラ最高。
kashimayari64.jpg
↑鹿島槍
100627_145319.jpg
↑鹿島槍
鹿島槍64
↑鹿島槍
イトウ1匹目2
↑柿田川

【ワンダー80】
60はよく使ってたけど、尾瀬で80を先輩が使ってて、レインボー65cmをぶち抜き、そのあと借りた後輩がすぐに68cmを獲ってました。あれは衝撃だった。その後、素直にワンダー80は一軍ポケットに追加、大活躍しておりますww
110617_165955.jpg
↑高萩
111118_133620.jpg
↑としまえん


【GHスプーン】
サイト、つまり見えてる魚を狙うならこのスプーン。超絶デッドスローで引いてもしっかり動く。意中の魚の後方ナナメから鼻先へと通してきてやると、パクンチョです。魚が良く見える柿田川、鹿島槍で使いました。としまえんとかマッドな所でも、水深が浅かったり、魚がいる場所が分かりやすかったりする場面ではたまに使用しますが、まあ、基本サイト用ですよね。
60アップ高橋撮影
↑柿田川
アルビノ
↑鹿島槍
110323_180149.jpg
↑としまえん


【DDパニッシュ65】
これは色々な使い方が出来る万能選手です。よくパイロットルアーとして使うのですが、最初に2回程度強めにスライドさせてやって魚の注目集めて、チョチョチョンッと小刻みな連続トゥイッチで追わせて食わせる。チョチョチョンッのリズムは若干変則的にやります。まあ、あんまり細かいこと考えずとも釣れるミノーですww

PB210609.jpg
↑鹿島槍
2010・01・04bigrock3
↑BICKROCK


【パニッシュ70】
これまた使用頻度の高いミノーです。パニッシュ65がパイロットならば、こちらは魚の場所が分かった後、食わせの場面で使ってます。なんといっても動かしたときのスライドが大きく美しい。前後の動きではなく、左右の横の動きですので、魚との距離が離れることなくアピールできます。大きく動くのに、魚の前でネチネチ誘える、そのため食わせ要員なわけです。裏ワザとして、ミノーが動くか動かないかの超デッドスローで引く、というのもあります。流行りのI字系的な使用ですね、めちゃくちゃ釣れますよ。すそのFPと豊島園では、50越えのみ、爆発した経験があります。あの時は腕が痛くなったww

29424623_2123580553s.jpg
↑高萩

PC250685.jpg
↑すそのFP


【トゥインクル60】
画像無し(笑)おっかしーな、けっこうトゥインクルでも大きいマス釣ってるんですけどね。
ま、それは良いとして、使い方は簡単、ぐりぐりです。勢いよく巻く→ビタッと急停止→ゆっくり浮上。まあ、トゥイッチでも良いんですがwwこのルアーに関してはぐりぐりの方が「ぽい」でしょう?表層でギラギラさせてると、底に沈んでた大物も勢いよく下から突き上げてくることが多々あります。これぞフローティングミノーの魔力。他のどのミノーよりも、強くスイッチを入れることが出来るようで、興奮したデカニジが背びれ出しながら左からアタックして食い損ね、急旋回して右からアタックして食い損ね、また左からアタックしてきたと思ったら他のデカニジが食ってきた、なんて光景もしばしばwwすごいミノーです。


ふう、釣りに行きたくなりました。おしまい☆てへぺろ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゅーじー

Author:にゅーじー
じり貧生活だった大学時代。社会人になっても変わらずです。

北海道時代メモリアルフィッシュ
①ブラウン62cm(道央渓流)
②レインボー59cm(屈斜路湖)
③サクラマス61cm(厚内沖)

大学時代メモリアルフィッシュ
①サクラマス51cm(芦ノ湖)
②スモールマウスバス46cm(阿武隈川)
③ヤマメ29cm(茨城渓流)
④クロダイ42cm(能登半島)
⑤イトウ97cm(鹿島槍)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。