FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/07芦ノ湖釣行

春ぶりの芦ノ湖。予定を詰めに詰めてなんとか行けました。結果から申しますと貧果・・・40程度のニジ一匹です・・・

前日夜にレンタカーを借り、1人で下道をうとうとしながら運転していきました。

芦ノ湖に着いたのは04:00。すでに蛭川付近には釣り人が歩いており、ヘッドライトでしょうか、森の中で光が動いている様子を見ると、かなりの人数が蛭川で陣取っている模様。ヒメマスが産卵のために川を遡上するので、それを狙って釣り人が群がってくるのです。もちろんヒメマスを追ってアサイチの暗い時間帯はデカいブラウンも蛭川付近に浮いているはずなので、僕はそれを狙うつもりだったのですが・・・これだけ人が湧いているんじゃ無理ぽー、ということで箱根園に移動です。

箱根園。沖へ向かって40mくらいは水深3~4mのシャローです。アサイチは岸ギリギリの所まで魚が寄っており、ベイトを捕食しています。かなりの数のライズが見られます。ときたま、「これは!!!」と思うサイズのブラウンが顔を出します。60越えは固い。下手したら70近いかも、って感じのモンスターブラウン。そんなこんなで高活性で期待が持てる雰囲気だったんですが、ノーバイト・・・06:00を過ぎると明るくなるんですが、岸沿いを泳いでいるベイトは5cm程度のオイカワ?みたいな魚。完全にミノーのサイズが合っていない。

明るくなってからは、山のホテル付近から蛭川までをじっくり探りましたが・・・ノーレスポンス。昼近くになったので仮眠。起きて白浜まで様子見に行きますが、どうも水がよろしくない。完全にターンオーバーです。

夕方は再び箱根園。暗くなるまでスプーンで沖のブレイクと湧水ポイントを探ります。なんとか40程度のニジをかけることができました。やっぱりニジはスプーンですね。


暗くなってからミノーにチェンジ、30分程がんばりましたがノーバイト。寒くなったので上がりました。

いやはや、2011芦ノ湖セカンドシーズンはつらい戦いになりそうです。



次は11/12だ!次こそ夢のビッグブラウンを!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゅーじー

Author:にゅーじー
じり貧生活だった大学時代。社会人になっても変わらずです。

北海道時代メモリアルフィッシュ
①ブラウン62cm(道央渓流)
②レインボー59cm(屈斜路湖)
③サクラマス61cm(厚内沖)

大学時代メモリアルフィッシュ
①サクラマス51cm(芦ノ湖)
②スモールマウスバス46cm(阿武隈川)
③ヤマメ29cm(茨城渓流)
④クロダイ42cm(能登半島)
⑤イトウ97cm(鹿島槍)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。