スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラマス!

DSCN1724.jpg

先週、雄○川のサクラマスに挑戦してきました!

結果は・・・・釣りになりませんでした。笑

冬なのに雨!雪じゃない!ウェーディング開始して30分で増水+雪代。

水中の足元が見えず、岩盤のスリットに転落しかねない危険な状況。


すぐにやめました。笑

釣りをしない以上にここで無理して命を落とすことの方がもったいない。


DSCN1728.jpg


スパッとやめてラーメン食いながら釣り談義。これがまた「釣り」の楽しみでもあります。

帰りはアニキおすすめの錦秋湖PAにある温泉?で温まろうと立ち寄りましたが、、、

露天風呂が水でした。騙されました。笑





関係ないのですが、渓流名手・細山さんの言葉が響いたので記しておきます。

~~~
鱒之介は「夢へのライセンス」です。
たとえ一生に一度しか使わなかったとしても
これでないと追えない夢があるんです。
~~~

やっぱり自分の釣りはこれなんだ、と再認識しました。

人と競うことも楽しいけれど、

それよりも自分の夢を追い求めることにわくわくする。夢中になれる。



自分にとっての釣りは二つの意味を持ちます。

広義の『釣り』は仲間との繋がり。一緒に買出し、騒がしい車内、深夜のPA、全員でくらうボウズ、帰りのファミレスでの反省会、日常に戻っても飛び交う次回釣行のメール、久々の再会なのに色褪せない昔話、等々。

狭義の釣りは夢追い。湖面に入り、朝霧の向こうへ一心不乱に竿を振る。無心で無欲でひたすらに。ふと空っぽになれている自分に気づく。日常の雑多事は心から消えて夢追いの一本となる。自分と向き合える時間。

忙しさでちょっと忘れていたことを思い出させてくれた、細山さんの一言でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゅーじー

Author:にゅーじー
じり貧生活だった大学時代。社会人になっても変わらずです。

北海道時代メモリアルフィッシュ
①ブラウン62cm(道央渓流)
②レインボー59cm(屈斜路湖)
③サクラマス61cm(厚内沖)

大学時代メモリアルフィッシュ
①サクラマス51cm(芦ノ湖)
②スモールマウスバス46cm(阿武隈川)
③ヤマメ29cm(茨城渓流)
④クロダイ42cm(能登半島)
⑤イトウ97cm(鹿島槍)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。